読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kenanのブログ

闘病生活

秋葉原の事件についての投稿は

本人がかなり興奮してる状態で事実と異なる点があります。(精神的な面でも)

そろそろ言っておくか。という形で書き直すけど投稿はしておく。

事実は伝えましたが、内容が足りずに誤解している人が多いようなので今夜中に補足を入れます。

参考記事:http://pastorale.jpn.org/2008-06-09-2.html

Ustreamをはじめたのが

13:09:33 <kenan> はじめた

というIRCでの発言直後。

この時点で警察、消防、救急車などはかなり整備されていた。 交差点付近は閉鎖。被害者にはビニールシート等で野次馬からの視界保護。 撮影範囲は新しいSofmap秋葉の交差点。 撮影方向は交差点のSofmapから反対側方面へ向けて配信、この時点で警察車両が交差点を囲い始め現場検証などが始まる。

Ustreamで配信して何をしていたか。 現場の状況を伝えただけ。 警察が来た、現場検証をしている。人が増えてきた。犯人は逮捕されたか等。 映像のほとんどは野次馬、警察とパトカー、消防、現場検証を行う警察の様子で構成されていた。

・「これはかなり楽しんでいたと思います。」という発言について。

撮影して視聴者の反応。現場の状況を伝えているという行為のこと。視聴者が2000人を超えるという異常現象。 刻々と変化していく事件現場を伝えるということはとても興奮したということです。

・被害者を撮影した、死亡した人を配信したなどというコメントに関して。 私が撮影しているときは被害者は誰一人死んでいません。 そのようなことに興味があるなら、DVカムや一眼レフカメラで腕を伸ばし、ビニールシートの奥に手を突っ込んでいた方々に聞いてください。 私は被害者、犯人等は一切撮影していない。それは視聴者が確認している。

・撮影等の記録がネットに公開されたというコメントに関して: Ustreamは配信を録画することができるが、今回は録画してない。 それはUstreamのアカウントを確認していただければわかる。 視聴者が配信映像を録画した可能性に関しては一切の責任範囲外。 現在そのような報告は受けていないので録画され動画共有サイトに転載されたことはないと思われる。

・「今回の行動に満足している」という点について: 正直今回の行為が良かったことだとは思っていない。人が死んだことについても喜んでいるわけではない。

人が死んだことについてなんとも思わないのか?と思った人。

なんとも思わないわけはない。 事実、友人が去年の11月に亡くなっている。かなり精神的に落ち込んだ。

コメントで言われているような、人の死を楽しんで配信したつもりなどないということは事実である。

この記事も書く必要なんてなかったと思っている。

しかし、見てくれた人たちは良かったと言ってくれた。

その時の気持ちを残しておきたかった。