読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kenanのブログ

闘病生活

VAIO P触ってきた

本日発表された新型VAIO Pをアキヨドで触ってきました。

Twitterでも1日中人気ワードに出てたので注目度の高さがすごいよくわかります。

とりあえずアキヨドの屋外で1箇所と屋内で2箇所ほどあり、屋内のVAIO PはSSDモデルでオーナーメードでした。

HDDタイプとSSDタイプを2種類触ってきましたが、触った感じとしては買うならばSSD1択。という感じ。

HDDタイプはVistaのせいもあってか動作がもっさり。

SSDタイプならばキビキビとまでは行かないまでも、結構軽い感じで動いていました。

CPUはZ520,Z530,Z540と3種類ありますが、530と540をSSDモデルで触った感じでは大差ないように感じました。

アプリケーションとかほとんど入っていないので実際に動かすならば変わってくるんでしょうね。

その他気になった点。

トラックポイント

真ん中にトラックポイントがあり、使いやすいのですが周辺のキーボードの割合が減ってしまっていて少し打鍵の際に触ってしまう。

触る自体は割りとどうでもいいけど、トラックポイントを触るとクリックする。という設定にしていると困りそう。

キーボード:

キーボード自体の質は過去のVAIOと同等と感じました。そこは手を抜かない感じは好ポイントでしたが、スペースキーの部分。

ケースの外側が全体的に盛り上がっているデザインとなっており。僕の打ち方ではスペースキーを押そうと親指を下ろすとケースの外側に当たってしまうことがありました。

これは打ち方を少し変えればトラックポイントと同様にどうにでもなりそう。

液晶:

高解像度の割りに8インチしかない変態仕様ではありますが、LOOX Uと同様にテーブルに置いたりして使う分には割りといけそうです。

膝上で使うにはフォントをでかくしたりしないと無理かも。。。

その他:

カスタムOSとかでXMBのような操作ができたりオリジナルランチャーがあったり、ウィンドウを自動で並べてくれるボタンがあったりといろいろありましたが、微妙な感じでした。

MacBookのように直感的にサッと使えるような感じだったら良かったかも。あのボタンの小ささだとちょっと押しにくい。

胸ポケットとかに入るサイズなのでオーディオ機器としては使えそうですが、そこまで高音質な設計ではない。。という話もぽろっと聞いた期待しない方向で。

まあ、思いついた点はこれぐらいですが。

購入しようと思った場合、僕のオーナーメード構成だとCPUをZ540。ストレージをSSD 64GB。は最低限必要かなぁと。

大容量バッテリーは9時間も持つので欲しいところですね。

使用用途としては、ちょっと調べ物とかインターネットとかぐらいでしょうか。あと自宅にターミナルやリモートデスクトップで繋いで作業をしたり。ネットブックは安くて小さくて軽い。といろいろありましたが、VAIO Pぐらいなら常に持ち歩いても良いPCと思えたのでちょっと明日の予約をしたいところですね。