読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kenanのブログ

闘病生活

あれから1年

大変にぎわったあの時から、もう1年たつわけですが。 1年たったし、いろいろあったことをだらだらと書こうかと思います。

  • 事件当時のこと

まあ、ブログ書いてる通りなんですが、文章を見てると焦ってたのがよくわかります。 なんでこんな騒ぎになってるのか自分でわかってない感じでしたね。

ブログに体験したこと書いて、自分としては大変な日だったー。という事で終わりの予定だったんだけど、そうはいかなかったようで、深夜から朝にかけてもの凄いアクセスが来た。 最初は、はてブ経由だけでしたが、当然それを見たニュースサイトの方々が見逃すわけもなくあちこちからリンクが貼られまくりでした。 一番アクセスが来たのがITmediaか日経からのリンクかな。 2chが本当は一番多いんだろうけど、ちゃんとしたリンクじゃないのでよくわかりませんね。

そんなこんなで多数の人から一杯コメントを頂きました。 平日だったので、仕事しながらその都度コメントの内容を確認してたわけですが、内容読むたびにだんだんと気持ちが落ち込みまくりました。 メールが1通来るたびに会社の窓から飛び降りようぐらいな感じに。ドキドキというかガクガクというか。とにかく怖かったです。 まあ大体は冷やかしで、お祭り騒ぎしたい人が油を注ぎに来ただけの感じでしたが。 その程度のコメントでも僕を追い込むには十分な威力を持っていて、僕の住所特定とかした人が嫌がらせとかしてきたらどうしようとか、毎日が怖くて最初の一週間とかはだいぶ辛い感じでした。

まあ、それでもネットの友人の方々がコメントしてくれて、それを読んでかなり気持ちが楽になってたこともあり、すごい感謝してます。

その後記事を何度か書きましたが、つまらない。ガッカリした。とかよくわからないコメントが多数来ましたね。 みんなは僕に何を期待していたのかわかりませんが、最初の記事時点でかなり追い詰められていたし、その後は面白いとか面白くないとかじゃなくて、もうみんな帰ってくれっていう気持ちで書いてました。 内容はともかく、開き直って書けば人がどんどん逃げてったのでそれはそれでよかったですね。

  • 事件後のこと

その後面白いネタに飛びつきたい新聞社さんだったり、ニュースサイトっぽところから記事を書いてくれとかメールが着ました。一番早い会社で2日後か3日後ぐらいには依頼のメールが来てたかな。。 基本的には、Ustreamって何?とか。ジャーナリズムとかマスメディアの今後についてとか話てほしかったようですね。

そんなすぐに言われても精神が不安定状態だったので人とか会いたくなかったし。 僕はあまり話がうまくないし文章能力もないのでスルーしてました。

まあ、しつこく依頼してくる人が誰もいなかったのが良かった。

1ヶ月もすれば誰も興味がなくなったようで、何事もなかったかのように生活ができるようになりました。

  • 現在

特別何事もなく、普通に生活できるようになりました。 最近は路上インターネットしてちょっとニュースサイトに載ったぐらいですか。でもUstはあまりしなくなりました。 自分が配信する時は細々とやってる感じです。

いろいろありましたが、それでも動画配信はすごい面白いと思うし楽しい。 去年を思い出すと、本当なんでも配信してて、どうでもいい移動風景や、喫茶店でだらだらしてる様子を無駄に配信してて。そんなことでもすごい楽しかったし、Ustreamのサービスを利用してみんな面白いことを見つけてもらいたいし、見ていきたいなーって思っていたわけですが。

行き過ぎると去年のように「面白そう!」という気持ちだけ動画配信したら問題がでてきたりするわけですね。

最近?というかちょっと前のことですが、何かの事件をニコニコ生中継で配信してた人がいて。コメント欄でみんなすごいゲラゲラ笑っているような画像が載っている記事あって、それを自分が見たとき「これはないわ?」って思った まあ、ちょっと事件の内容は忘れてしまいました。。

去年みんなが僕に思った不快感はたぶんこれなんだろうなぁ。 客観的に見ると不快なものでも、当事者やその周辺で配信を見ている人にとってはすごい楽しいコンテンツになってるんでしょうね。 改めてコメント欄を見直したり。

記事で見たのはここ1年で1つだけでしたが、配信の敷居はどんどん下がっているのでこれか増えていきそうですね。

ぼくは次に同じような機会があったとしてもあんまり配信したくないです。 またブログで、すごい配信しちゃった!みたいに書いてしまってはいけないですし。 報道とかジャーナリズムとかよくわかりませんから、求められても回答できないのが現状ですので苦手な分野に首突っ込まないようにしていきたいですね。

いろいろありましたが事件とかじゃない、もっと面白い配信をしたり、されたり、見たり、楽しい生活がしたいです。