読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kenanのブログ

闘病生活

劇場版マクロスF

すいれんさんがバルト9のチケットでとってくれたので、劇場版マクロスフロンティアを見てきました。

内容としては、テレビ版の再構成。ランカとシェリルの設定を変えて、ストーリーをアレンジした感じですね。 印象としてはシェリルがよりプロっぽくなってて、ランカは普通の女の子になってた気がしました。

テレビ版のシェリルは最初こそ銀河の歌姫。って感じでしたが、途中から私はプロなのよ!って喚いてるだけなイメージだったんですが、劇場版では終始プロっぽくて、それを表すかのような所が見られると思います。

ランカは、今回はもとからアルトと仲の良い設定なんで、恋する女の子頑張ります!みたいな感じですね。 テレビ版の中盤ぐらいからのランカの様子が最初から見れる感じでしょうか。 それって何がいいの?という所もあるけど、テレビ版とは違って中島愛さんも声優に慣れてきたのか、アルトに対する話し方とか演技がやっぱり違うと思います。そういう中の人自体の変化があるのも面白い所。 前編なので、超時空シンデレラは見れませんが地道に頑張るランカの様子が多くてアイドルの苦労が感じられます・・・。

まあ、再構成と聞いてテレビ版と同じなら見ねーよって人もいるかと思いますが、テレビ版とは違ったキャラクターの演技があって、このキャラならこうするだろうなーと思える箇所があったり、劇場版なのでテレビ版より盛り上げ所はやっぱり金がかかってるなーってなってますし、そういう視点で楽しみに行くといいと思います。

あと、劇場なので音楽や戦闘時の効果音がすごい気持ちよく聞こえました。 音楽を楽しむのもマクロスの楽しみの一つだと思うんで、ここもぜひ劇場で楽しんでもらいたい所ですね。