読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kenanのブログ

闘病生活

休職のその後

休職します。って会社に診断書もっていってから 正式な手続書がまだこない今日のこの頃ですが、その後についてちょっと報告いたします。

今迄なにしていたかというと、もときさんから借りたウイニングイレブンのパッケージになぜか入っていたFF13のディスクでひたすらサッカーをしていました。 序盤では、フィールドにすら出場することすらできず。。。 試合では、サッカーボールも蹴れずにチュートリアルをこなすばかり。自分のポジションすら与えてもらえませんでした。 その後、中盤から終盤になるとポジションを与えてもらえ成長することができ。試合でも活躍できるようになってまいりました。 最近のウイニングイレブンというゲームは、相手に直接攻撃を加える人と遠距離から選手をチマチマと狙う人と、それを支援する人がいたりするらしく。 それらを上手に組合せて相手選手を潰していきゴールを狙うゲームのようです。 まあ、最初はよくわからず、攻撃2人と支援1人の3人構成で続けていたのですが、どうも得点効率が良くない。

ずっとウイニングイレブンをやっていたもときさんにどうすれば上手に得点を稼げるか?と質問した所。

最近のサッカーというのはポジションジェンジが大事で、相手の邪魔をしたり、仲間を支援したりするのを試合中に臨機応変に切り替えることが重要なようです。 アタック役の人がちょっと攻撃して怯んだところに遠距離から支援する人が集中砲火すると防御が崩れブレイクしやすい。あとは袋叩きすればいいだけ。ということです。 まあ、無事ゲームクリア。世界を制覇したわけですが。クリア後に選手のステータスをMAXにできたりする要素などてんこ盛りだったんで、とりあえずそこまでで終了することにしました。

ストーリーがどうとかよくわかりませんが、敵の状況と自分のキャラクターの体力、相手の弱点を瞬時に切り替え集中放火させたり、瞬時に回復させたりとモードをきりかえるのはわりと楽しかったです。 自分のキャラクターのみ操作できるんですが、AIに任せるとこうしてほしい。という操作をしてくれなかったりするので。その点でどのキャラクターを自分で操作させるか、とか考えたりする必要があったのはちょっと面倒でしたね。 同じ攻撃キャラクターなのに、別の人がメイン操作だと、この行動をしてくれない。とか。 まあ、これをすべて個別で操作させようとすると面白いかもしれませんが、たぶん上級者じゃないと辛いでしょうね。 ゲームスピードをそうとう遅くしないといけないだろうし、まあそのへんはインターナショナル版とかで解放させたりすると喜ぶ人いそうですね。 あとは、パーティーを戦闘中に入れかえたりできると楽しかったかもしれません。 サッカーでは選手の入れ替えが何人とかあったはずなので、それがサポートされてない点は不満でしたね。 このキャラクターしかもってないスキルを使いたいのに、うっかり入れ忘れた!っていうことは何度かあったので。

まあ、これを朝起きてから毎日寝るまでやっていたわけですね。 ニートもいいとこです。

それはさておき。 まず、自立支援制度というのがあるらしく、そちらに加入するといいらしいです。 ぼくの病院の治療費は初回6000円とられたんですが、その制度に入れると通常保険の3割負担だった保険料が1割負担になるという素敵なことになるらしいです。 とりあえず、医者の診断書と役所から書類とかを頂き保健所にもっていって申請が通ればいいらしいとのこと。 あとはまあ、傷病手当ですよね。 会社からいつまでだっても書類がこないので今月はすべて有給にしてしまおうかと考え始めました。 事務のおねーさんから一昨日電話があって有給休暇が25日ほどあるらしいです。

僕の場合、その2つの制度を利用することでなんとか生活していこうかと思うんですが、他にも便利な制度とかあったらぜひ利用して国の補助をうけていきたいですね。