読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kenanのブログ

闘病生活

Android Xperiaをroot化してJITを入れてみた。

root化

http://miya.sblo.jp/article/42279043.html

z4root
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=833953
よりファイルの取得。
ダウンロードにはアカウントを作成する必要がある。

アストロファイルマネージャー
提供元不明のアプリにチェック
アプリケーションマネージャーを開く->インストール

z4rootを起動
Permanet Rootをクリック
しばらくしたら再起動する

Android環境を作る

Android-SDK
http://blog.flatlabs.net/20100429_115034/

.zshrcにAndroid SDKのパスを通す。
androidコマンドよりAndroid SDK and AVD Managerを立ち上げAndroid SDK Platform-toolsをインストール

.zshrcにPlatform-toolsのパスを追加。

JIT

http://num1.jp/archives/289
上の手順でJITを有効にする
気をつける点はbuild.propを編集する時に以下の2行を変えるぐらい。

135行目
dalvik.vm.heapsize=32m
最終行
dalvik.vm.execution-mode=int:jit

後はサイトの通りでOK。
一応まとめ。

PCにSDカードをマウントしてSDカード直下にvmlibsを作成
SDカードをアンマウント

adb shell
su
mount -o remount,rw -t yaffs2 /dev/block/mtdblock2 /system
cd /system/
dd if=./build.prop of=/sdcard/vmlibs/build.prop

SDをPCにマウントしてbuild.propを編集。

SDカード直下にvmlibsを作成
Optimizerのvmlibsにあるlibdvm.so,dalvikvmをSDカードに作成したvmlibsへコピー

SDカードをアンマウント

cd /system/bin/
dd if=/sdcard/vmlibs/dalvikvm of=./dalvikvm
chmod 755 ./dalvikvm

cd /system/lib/
dd if=/sdcard/vmlibs/libdvm.so of=./libdvm.so
chmod 644 /system/lib/libdvm.so

cd /system/
dd if=/sdcard/vmlibs/build.prop of=./build.prop
chmod 666 /system/build.prop

rm -r /data/dalvik-cache/*
reboot

途中で端末が再起動しましたが続けて問題ありませんでした。
体感でなんとなく早くなったような気がします。