kenanのブログ

闘病生活

試して理解 Linuxのしくみ ~実験と図解で学ぶOSとハードウェアの基礎知識を読んだ

CPU・メモリ・ストレージ等の動きの解説やC言語のサンプルコードでの検証をイラストを交えてわかりやすく解説してあり以前読んだ 動くメカニズムを図解&実験! Linux超入門 と比べると圧倒的に読みやすかった。

Linux超入門」も詳細に解説してあったが細かすぎたのではじめに読むなら「Linuxのしくみ」にすべきだと感じました。

良かった点
  • サンプルコードの中身を理解を理解せずとも要点が後述してあったこと。
良くなかった点
  • ターミナル画面でパフォーマンス測定しているキャプチャ画像が本のサイズの問題で途中で折り返されて読みにくい
今後の予定

基礎的な本としては コンピュータの構成と設計-第5版- にしようか考えているのですが、仕事でC#をやっていて辛い局面が多々あるのでアプリケーションの設計や良い習慣などを学びたいという気持ちが高まっています。

一応以下の2冊がすでに手元にあって7割ぐらい読んでいるのですが、うまく消化できていない感じなのでお盆休みを利用してデスクトップアプリケーション等を作りながら読み直したいです。

C#実践開発手法 デザインパターンとSOLID原則によるアジャイルなコーディング

More Effective C# 6.0/7.0

AA↓

[試して理解]Linuxのしくみ ~実験と図解で学ぶOSとハードウェアの基礎知識

動くメカニズムを図解&実験! Linux超入門 (My Linuxシリーズ)